嫁と自転車と仕事

自転車のことを主に、子育てや仕事、他いろいろ。タイトルは人生の優先度順。サイクルフリーダムレーシングE2。

0720

ご無沙汰してます。

昨日は結婚記念日でした。

娘は歩き出した。もうすぐ一歳。

 

f:id:kbymyk:20180720190456j:image

すさまじい成長。

 

そして自転車はしばらく乗ってません。

 

体重が激増して、脚や腹はメリハリのある凸凹がなくなってきて、その後はだんだん丸みを帯びてきた。やばいな。

 

「乗れてない」と言いたくなるけど、「乗ってない」です。自分の意思に基づく選択の結果ということ。ちょっと今やるべきこと、優先すべきことなど選択していったら乗らない期間が長くなってしまった。うーむ。

 

まあぼちぼち乗ろうと思う。

 

去年の暮れから、こうやって続けたら強くなれる、というフレームワークがなんとなくわかったのでまあそこまで焦っていない。そして人生は長いからね。

 

よし、乗るか。

0527

またレースに参加した話。

 

大井埠頭ロードレース E2クラスタ
10/67位 

 

5月はゴールデンウィーク後北海道に行って、

その後家庭内五月病で、風邪が流行って自分に移ったのを最後にようやっと治ったのが先週。10日くらいのレストがありこの一週間無理やり乗って、やっとコンディションは普通くらいに戻ったか。でも出るからには上位、昇格を狙ってという思いでまあ目標は勝つこと。

 

当日朝は5時に起きて6時前に出発。コンビニ寄って谷津から高速に乗る。いつも羽田に行くコースで32キロほど。朝は空いていてほんとに一瞬。6:40位にはついたか。

その後、輪行の谷脇さんと合流。フリーダムでは不人気の大井埠頭、本日出走は谷脇さんと僕だけ。

その後E2のほぼポイントリーダーの佐野くんと阿部くんも観戦に。わざわざありがとうございました!

 

 

アップはローラーで30分300KJ。

今回からポイント上位は優先で並ばせてもらえるので精神的に余裕があってよろしい。今後も続くのかな。まあポイント貯めてる人にはメリットがあって良いよね。まあなれてくるとそこまで苦ではないのも事実だけど。

試走は始まったかと思うとストップさせられてまた再スタート後コースを一周。コースマップ以上にカーブも緩くスピードが出る。ヘアピンと鋭角カープもあるけどコース幅広いのでそんなにきつい感じはしなかった。

 

レース

スタート後はクリートはぬかりなくキャッチ。1回目のヘアピンだけ先頭で。その後は前の方に出たり集団の中盤に行ったりを繰り返す。雰囲気的にラスト以外は落車も起きないだろうとふむ。

で、1〜2周目はほぼ何もなし。

この間最後の鋭角コーナーの入り方とか確認して、まあインからだよなという自分なりの結論を出した。

レース展開としては意外と逃げというかアタックは頻発していた。人数のある湾岸さんとか、シドーの選手などかな。今日は自分はそんな自信満々ではないので大人しく最後の時をまつ。このコースは後ろにいたらマジで練習にもならん強度。それでも一応アタックのたびにペースは上がったり、逃げ切られちゃうよ!と言うひとがいたが逃げ切りはないやろ。と思い静観を決める。

 

3周目。

少しペースが上がって前方は一列に近くなり、そうそう、いいねえ、と思ってたけど、半周くらいでまたぐちゃっとなる。さらにラストの鋭角カーブの前でインから行こうと思ってたがここでの順位が勝負に絡むのはみんなわかってるのでぐちゃぐちゃギチギチ。なかなかイン側が開かずやきもきしたけど、カーブに入るまでにインに入れて更に前に上がれた。

 

が、計画通りなのはそこまでで、その後の直線ではインからタイミングよく飛び出すイメージはしてたんだけど流れに身を任せただけで、失敗だった。うーむ。難しいわスプリントは。

 

カーブを抜けた後は内側で早めに露出してしまい、真ん中に戻って人の後ろに入るというのも考えたけど怖いのでそのままイン側で走り続けて、後ろに貼り付ける程よい人が来るのを待ってたけど来ず。気づけば残り500から1人でゴールまできてしまった。なんとかスプリントで入賞くらいは、と思ったが、外からわらわらと上がってくるのが見えて、それに対して伸びのない自分にくそー、などと思いながら安全にゴール。とほほ。今回は外側の方よかったのかな。

まあ、ゴール後は脚回らなかったので、これが今の力。

 

ちなみにスプリントの体勢に入るくらいで集団の真ん中でバキバキ…バキバキーン て音が聞こえてマジで早くその音源から離れたかった。佐野くん阿部くんいわく、前から見てたら自転車が宙を舞って、その後血だまりができてたそう。当然救急車が入りE1レースの周回が一周減ることに。ほんと気をつけないとな。危険なスポーツしてるんよね。

 

このコースは道が広くて平坦でまっすぐて、経験や脚力なくてもスピードに乗るし、人数が減ってく展開にもならないから、いろんなレベルの人たち全員で下向いてスプリントになるとだいたいハスってやっちゃうみたい。噂に違わぬ危険なコースだなと確認できた。いっそタイムトライアルにすればいいのになあ。E1でも落車があったけど谷脇さんも無事でよかった。ロードレースなら来年はないかな。。

 

所感

というわけで、まあ安定の?つまらない順位で終わってしまった。こういう順位が続くとなんとなく今の実力ってこのくらいなんかなと思う。

そういえば、2位になっていた梅野さん、あちらはまったく私など意識してないと思うが、僕はレーサーリストを見てよく見る名前は覚えているのでなんとなく前から名前は知っていて、ポンポン上がっていったタイプではないの人が上がってるのを見ると勇気が出る。

 

4、5月は自分比ではかなりレースに出たので次戦は少し期間をおこうと思う。無限に金があるわけでもないし。でも練習は続けよう。

 

**

 

今日は、レース後はツアーオブジャパンが終わるまで暇すぎた。ローラー乗ろうかと思ったけど暑くて無理で、コンビニのひどい食べ物を食べて、あとはチームメイトとダラダラと話しながら過ごした。そういえば阿部くんと人生について話したのがなんか新鮮だった。これからは自分の価値、プレゼンスが大事になるしそういう生き方は楽しい。みんなそれぞれ考えてるんだな。阿部くんの見る目が変わりそうだ。阿部くんは兄貴?からはお前の自転車はパチンコと一緒と言われたらしい。凄まじい正論。

 

結局駐車場を出たのは14時前だったけど、帰りもすいていて14:40には家に。近い大会は正義や。

 

今日もわざわざ応援に来てくれた阿部くん、佐野くん、家開けさせてもらった嫁様ありがとうございました。

 

f:id:kbymyk:20180527214511j:image

 

おわり

 

 

 

0519

嫁様の風邪は治りかけてきて、よかったよかったと思っていたらついに自分が風邪ひいてしまった。今回の風邪はもう僕にはうつらないと自信を匂わせていた矢先、やっちまった。

 

今日は午前には耳鼻咽喉科に行き、喉の薬と抗生剤をもらう。そして午後は同じ病院に嫁様も行く。

行ってる間に洗濯もの畳んでたら体が非常にだるいので熱を測ったら38度。ほんまか。と思って二度測ったが同じ。

 

だいたい熱は1日しか上がらないタイプなので明日には下がってるはずだけど、喉は昨日から完全にやられていて声が出ない。子供に話しかけたいがすごい低い声しか出ない。

 

 

今週末は練習時間とれそうだと楽しみにしてたんやけど、なかなかうまくいかんもんやな。

 

来週はレースだけど、ただのツアーオブジャパン観戦になりそう。でもエントリーしたし、次いつ出られるかわからんので体ぶっ壊して家族に迷惑かけない範囲でできることをやろう。

 

 

娘さんだけは元気。移りませんように。

f:id:kbymyk:20180519172221j:image

 

 

0512

千葉に帰ってきてから家族体調不良につき家では手があかず自転車は休業中。半年ぶりくらいの長期休養になっている。大井埠頭エントリーしてるけどやばし。平地短時間やからなんとかなるか。

 

シンゴジラ矢口蘭堂が言ってたな。今はやれることをやるだけだろって。自転車に長時間乗れなくてもやれることはたくさんある。まずは不摂生に気をつけ体幹トレーニングとかスクワットでもしようじゃないか。

 

ローラーが無音で、且つ汗かかなかったらいつでも練習できるんだけどね。

僕の中2病的発想では将来重力の研究が進み、反重力を作ったり重力を操れるようになったらペダルが浮いた状態のトレーニングマシンができて、それにはチェーンもなくて、それによってドライブ周りの音もゼロのトレーニングがいつかできると思ってる。中2病。

汗に関してはどうにもならんけど。

余談。

 

 

そういえば高石杯の要項が出てた。

http://www.kanto-cc.org/wp/wp-content/uploads/2018/05/725166388d3dfef7c63701fbbe0b736b.pdf

 

今年は7月の修善寺ニセコと同日かな。群馬とか期待してたんだけど修善寺ですか。体重落とせば走れないコースではないしそこまで集中してみるのもありかなあ。うーむ。

 

さてこの週末は宇都宮クリテとロードのライブ配信でも見るか。

みなさん応援してますよー。

 

 

f:id:kbymyk:20180512115705j:image

嫁様の体調早く良くなりますように。

 

終わり。

 

0507

加須こいのぼり杯はたいそう楽しそう。4位お疲れ様でした。あのメンツの表彰台におさまるのがなんとも羨ましい。。。イケメンたち。

渡良瀬をTTバイクで走りたいな。。誰かに借りようかな。

 

*

 

あちらの様子を指くわえてみながら僕は北海道でまったりと非アクティブに過ごしていた。非自転車話。

 

f:id:kbymyk:20180506232632j:image

 

後半戦は北海道へ。ゴールデンウィーク羽田空港の駐車場は6時前に入らんとまずいときいてたので5時半までにはつくように4時前には起きて4:40くらいに家を出たので今週も大会かなと思ってしまった。結局駐車場は余裕だったけどほんとに不安な人は5時台に着けば問題なそうですのでメモしておくと良いかも。ちなみに駐車場は予約もあるけど500台しか枠がなく驚異のネット回線の強さと運が無いと取れないので注意が必要。ちなみに空港なんて車で行かない人も結婚したり子供できたら基本車になっちゃう。

 

結局海外旅行ばりに余裕持って2時間以上前に到着して素晴らしく暇だった。5時台は空港内の店もはほとんど空いてないしラウンジも6時からなのでそれを待つ。そういえば羽田のカードラウンジがめっちゃ綺麗になってた。まあ誰でも入れるラウンジなんで綺麗なのは見た目だけやけども私のような庶民は十分に満足できた。航空会社のラウンジにも憧れるけど残念ながら今の旅行と出張ペースじゃきつい。

朝イチ便なので遅れることなく離陸して、北海道行きまくってると基本離陸前には眠りに着く体になり今回も座った瞬間寝る。疲れてると着陸の衝撃まで寝てられるんだが、今回は1時間くらいして一度目覚めてからはなんかワクワクして起きていた。気がする。

 

到着後は小樽にかっ飛び10時台には小樽についた。遠いようで近い北海道。

その後は子供連れて近くのホテルのバイキング食べて、腹をパンパンにこしらえてあとはまったりしてた。夜もたらふく美味いもの食べて満たされる。刺身を食べたような。

 

…なんか旅行記書くような感じになったけどこの後も基本まったりしてて大きなお出かけはなかったな…

 

次の日は嫁さんが結婚式に出るので自分はお母さんと娘さんと家でまったり。1日スエット。ミルクをつくったり離乳食あっためたりはお母さんがやってくれるもんで自分は子育てやってる風のスエットのただのおじさんになっていた。

f:id:kbymyk:20180506233306j:image

そしたらこのあと、娘さんの突然の嘔吐でびしょ濡れ。最近多いな。娘よ大丈夫か。そのあとは元気やったけど。

 

次の日も朝少し小樽周りを歩いたりして、嫁さんの携帯の機種変とか自分の保険の相談とかしていたら夕方。保険はいい契約ができたと思う。夜はお母さんに作ってもらったすき焼きを食らってまた腹パンになり気づけば夜も更けていた。最後の夜も子供も元気(眠らない)。

GW最終日は空港、機内、道路もろも混雑必須なのでさらに一休みして本日千葉戻り。小樽の桜を眺めながら帰る。またまた小樽のお母さんには長期間お世話になりました。

そういや4日間くらい空腹感を感じていない気がするな。。。

 

ということで明日は仕事復帰予定。記憶が確かだと今週来週なかなか忙しかった気がする。大丈夫かな。

 

 

 

にしてもやっぱり北海道はいいなあ。移住とか本気で考るレベル。

とにかく来年こそはニセコツール・ド・北海道出よう。ツール・ド・北海道も来年は旭川札幌エリアだし出やすいはず。今年は友人の結婚式が6月7月で立て続けに2件ありニセコは断念。ツール・ド・北海道は帯広なのでちょい遠いし。今年はあと結婚式が4件。すでに2件消化してるし完全にラッシュ。ご祝儀貧乏。なんの話や。幸せ。

 

ひとまず今晩これから少なくとも足を1回転は回すことにする。(急に自転車のはなし)

が、iphoneのバックアップあ終わらない。

 

 

前半は自転車後半は北海道と長くて充実したゴールデンウィークでした。

 

おわり。

 

0503

ここ数日距離を少し意識したんだけどふとローラーばかりの自分は1ヶ月に距離にして何キロ相当走ってるのか気になった。ちなみに普段ローラーでは距離は測っていない。

 

で、ここ2日の外練で平均してみると、320kmを6100KJで走ってる。

割り算すると1kmあたり19KJくらいかかる。あくまで目安だがなんとなく幕張の練習とかでも二往復して50キロちょいで1000KJ少し超えるくらいだからだいたい変わらない気がする。

ここで、去年の12月から数ヶ月はひと月21000〜26000KJであり、これを19KJで割り戻すとだいたい1050〜1300超。まあ低めに言っても月1000km以上は走ってるのと同等とは言っていいはず。うむ、なんとなく安心感がある数字。

練習量は強くなるためにどれだけあってもあって無駄ということはない。

 

で、ここ2日の記録。

 
0502
勝浦往復 172km 3179KJ 360tss NP218w

 

久々に1人でロング。

いつもはいかに効率よくトレーニングするか、時短するか、そんなこととかしか頭にないけど、嫁様娘様が先に北海道に行ってるので今日の時間は自分だけに使う。ありがたいことだし、こんな日にしかできない練習をしようと長い時間乗ることに。

群馬day1からなんやなんや毎日しっかり乗ってるので疲れてるし基本ゆっくり走る。元気なうちは登りのポイントだけ集中して走るけど他はLSD

千葉でロングといっても自分のレパートリーは勝浦往復しか持ち合わせてなくて今回もそれ。去年は一度も行ってないので、ほぼ2年ぶり。

朝はほどほどに6時半に起きて7時すぎに出る。

往路はいつもの練習コースを通ってそのまま大多喜街道を突き進む。

2段坂2分半380w、その後の駅の丘56秒534wとかちょいちょいがんばりつつ。

その後はペースで勝浦駅まで。ここで82キロくらい。いいね。

f:id:kbymyk:20180502223155j:image

 

来るの3回目くらいだけど実は海岸線まで出たことがなかったので、うろうろしていい感じの場所まで。

f:id:kbymyk:20180502223227j:image

 

海辺の階段で、独り前日にピーターパンで買ってたパンを食べて11時すぎになったので折り返す。

勝浦を出発してすぐの登りだけ頑張ろうとしたけど信号に引っかかり微妙だった。その後は淡々と進んで、名前は忘れたが九十九折になってる登りで3分320wなどで頑張る。ストラバのランキングではまあまあ上の方だったのでそこまで悪くないのかな。最近五分以内くらいの登りならパンチ力でなんとかなるなと思えてきた。鴨川に向けて3分半の全力走やりまくってたおかげかもしれない。

が、この辺で足が終わってきてあとは淡々と。ただ時間が予定より少し早いので秋元牧場を少し登って帰宅。とても疲れた。

 

140km過ぎたあたりからお尻も痛いし、息も浅くなり100wくらいで走ってたと言っても言い過ぎじゃないくらいゆっくり走ってた。パワーはあまり見てたかったけど。

朝一は今日は永遠に走ってやるぜと思っていたけどまあこのくらいの距離が限界なのかな。 

 

今日みたいな練習は何かこれといった大会に合わせた練習ではないけど、たまにはこういう練習も良い。無駄な練習なんてないっていうスタンス。

 

帰宅後すこし会社にものを取りに行って買い物などしてまた夜に悪食暴食して就寝。不摂生はこれで最後や。

 

 

 

0504 流し1005KJ 60min 213w

千葉最終日。やること山積みだがまずは休養から。9時半まで寝る。

その後起きて掃除。掃除は得意な方ではないが洗濯槽の汚れが気になりだして居ても立っても居られなくなり薬局へ掃除グッズを買いにいったりしていたら昼過ぎ。

夕方には意味不明なタイミングで熱したばかりのコンロ触ってしまい火傷をしてしまう。みずぶくれになるやつや。痛い。

痛みを忘れるためにローラー1時間半。やっと練習。さすがに脚は重い。なんとか途中SSTどうかなとおもったけど280w5分で限界だったので流しに戻した。

夜も明日の用意や友人へのプレゼント配送の手配とかして、最後は妙な映画を見ながら過ごして今に至る。今週はまた4日しか過ぎてないけど8000KJ消費できた。明日からはしばしお休み。不摂生には気をつけよう。一応ランシュー持ってくか。

 

ひとまず休養。 帰ったらまた毎日乗るとしよう。更新ペースはまた少し落ち着きます。

 

 おわり。

0501

まだ千葉に潜んでいます。自転車も乗っています。

 

その記録

 

0430

2916KJ  319TSS  5h00m 

チーム千葉練的なやつで、谷脇さんニシ、ささき、私で練習。

f:id:kbymyk:20180501233320j:image

 

前日まで群馬2daysだったけど、ボリュームはウォームアップダウンいれても2日で2000KJいかずTSSでみても両日で200ちょい。なのでたくさん乗りたいなと前日に声をかけてあい走ることに。

 

朝起きたら体重が66kg。昨晩食い過ぎて一晩で1.5kg増。まあ今日消費する。

バナナとコーヒーだけ飲んで集合場所の新生房の駅という市原の道の駅まで。自走で40km弱。6時過ぎに出てサイクリングペースでコンビニでゆっくりしたりして8時前に到着。8時過ぎにはみんな揃って出発。鹿野山の入り口まで30km弱。

平地はみんなで回しつつ元気な人は長めにまわしスピードは緩めない雰囲気で。

途中小高い丘が散在していて結構辛い。基本そこを佐々木くんがぐいぐいいくのを僕がうりゃーって毎回させるかさせないかというの繰り返す。4人とも登り方が全然違っておもしろい。しかしこれ、鹿野山行くまでに疲れるやつ。。。ニシは特に疲れが溜まっている模様。だけどパワフル。ちゃんと後ろ走るの久しぶりなんだが下半身が大きくなっているのも当然のことながら、ローテの時横から見ると体幹がぶっとい。パワフルな身体、僕は好きです。

 

そんなことをしながら鹿野山の入り口、いわゆる何口なのかを忘れたが宝竜寺かな?

登り口から谷脇さんが軽々と登って行くのだけど走ったことないので15分くらいかかると思い抑え気味、後ろにニシ佐々木もいるので、正直一番登れないのは自分な気がするので前半は我慢。

とはいえ5分くらいはしっていると佐々木くんと二人になり、なんか負けたくない感が出てくるけど足の軽さが違うのは後ろ走っていて見たらわかる。いけるとこまでいこうと2回ほどペースアップ図るもまあ当然振り切れず、結局今度は自分がついてくので精一杯になり、10分前くらいのポイントで振り切られて終了。後で聞くとそこはいつものちぎりポイントだそうな。くそう。。。まあ自分比では登れた方か。ストラバでは13min34 288w とか。

その後は秋元を下る。下りで一瞬でみんなが見えなくなり絶望。やはり下りが今年の課題。

帰りも丘越えのたびに、どかんとアタックというより、ジリジリとペースを上げてみんなで苦しみ会いながら帰路を急ぐ。途中4minくらいで2段階になってる坂ではかなりばらけてきつかった。1段目の終わりには10mくらい離されたが、2段目で大人気なくささきくんを最後にちょい刺し。。。4分半320wくらい。

房の駅までなんとか帰り、そこからは船橋までサイクリング。

 

148kmも外で走るのはいつ以来かわからないレベル。去年の袖ヶ浦でのレース以来かな。

こうやってチームメンバーと走ると辛い日も緩めずに走り切れるのでよいですね。またお願いしたい。

 

 

そういえば、すごく安いダンロップの度付きサングラスを使ってたんだが壊れかけてきたので、昔買ったサングラス+コンタクトで出撃したら意外と大丈夫だった。

「大丈夫だった」というのは、昔からコンタクトで高速で走るとコンタクトが剥がれるという事案が何回も発生して、コンタクトのサイズ何パターンか試したが合わず、目の形がそもそもコンタクトにあっていないのだろうと判断してサングラス+コンタクトで使うこと自体控えていたのだけど今回は148km走ったが大丈夫でした。

しばらくこれでいこうかな。

f:id:kbymyk:20180501233428j:image

古いな。

 

明日は朝は目覚ましなしで寝よう。

 

 

 

 

 

0501

1100KJ

222w 70min

流石に疲れているのでおとなしく8時まで寝てAMにローラー流し。家のことやらねばならんのと、都内にも用があり午後は都内へ出かけておわり。

夜はまた暴食。明日消費するから。いいんだ。

明日は房総半島横断しようかな。。。

 

以上、おわり。そろそろ北海道や。