嫁と自転車と仕事

自転車のことを主に。他なんでも。タイトルは人生の優先度順。サイクルフリーダムレーシングE2。

1029

高石杯 2017

 

起きて絶句。

 

f:id:kbymyk:20171029073743p:image

 

昨日雨男ですねと言われ、確かにそうだなと思ったのだけど、もう一つ気づいたことがあった。それは全部台風の影響による雨やんということ。で、秋のレース活動復帰後の軌跡を調べてみた。

 

・9月17日幕張新都心エンデューロ

 →台風18号 タリム/Talim 17日11時上陸

・10月21日ジャパンカップ

   →台風21号 ラン/Lan 22日03時上陸

・10月28日JBCF群馬29日高石杯 

   →台風22号 サオラー/Saola 29日夜に最接近予定

 

 

最後の22号の名前のラスボス感が凄まじい。

 

来年は台風呼ばぬように努力します。

 

 

で、今朝の話に戻ると前日の夜は寝るのもきついような腰痛が出ており、スタートラインに着くか悩んでたけど、宿まで取ったしせっかくなんでとりあえずスタートラインに立とうと思えるまでには回復。とりあえず会場まで行ってみることに。以降レースの話。といってもほぼないけど。

 

結果 DNF 5周回/12

 

レースレポートも何もない。一週目開始後の下りでビビっていたら先頭集団と離れてしまい、踏んで踏んで頑張って登り口で後ろにジョイン。が、追いついたものの、2周目の下りでまた離れていき、これにて終わり、という感じか。

以降グルペットになるも、下りで前と離れてしまうので申し訳なくなり一人で走っていると低体温症に近い状態になり、手が動かなくなり、4周で終わってくれ、、、と願うも5周に入ってしまい身の危険を感じ最後はゆっくり回って終わり。

体が震えすぎて、歯を食いしばっていると首が動かず全身が痙攣しそうに。登りは体温上げるために頑張って、他はゆっくり。多分伝わらないけど、とにかく動けなくなりそうなギリギリの状態だった。タグもプレートも手が動かず外せないので手伝ってもらうことに。とほほ。

降りてから1時間くらい震えが止まらなかったがなんとか復活し帰路につけた。

 

雑感

感想もなにもないのだが幾つか備忘と今後のために。

今回は雨と自分のコンディションの悪さから最初から士気も低くだめだった。課題は、下り+雨への対応かな。ブレーキの恐怖などもあり複雑。どうにかしなければと思うものの練習のしようがないのも現状。

そもそもの下り坂カーブのスキルとして群馬の一番きついヘアピンのようなカーブは出口が見えるので正直大丈夫なのだけど、スタートからの下り後一つ目の出口の見えない長くて大きなヘアピン(通称何て言うのだろう)がとてつもなく苦手だった。ジャパンカップの時も怖いと思ったのはそういった出口の見えない下りカーブ。早めにインに入りすぎたりして本当にダメ。まずラインをキープして出口まで回りきることができないとだめなんだろうな。集団についてるとなんとかなるし、まずは脚から、という部分もあるか。

レース強度については今回はちゃんと集団にいた局面がほぼないので不明のまま。ただ一周回目にちぎれかけて追いつけたところを見るとジャパンカップほど絶望的な差はないのではとプラス思考。

また来年も出よう。晴れたらな。

 

 

今回は千葉からは3名しかおらず、僕は単騎であったため、WCUの監督が声をかけていただき荷物などのサポートをいただいた。ほんとうに助かりました。ありがとうございました。

1人だと監督会議なども自分で出なければならずなかなか大変だったので日頃のチームメートがいることの素晴らしさを再認識。

 

 

それと今回は単騎だったが来年はフリダムメンを誘おうと思う。今回は申し込み方法が不明だったためなかなか誘い辛かったな。。。

高石杯は各県連盟からまとめてエントリーという形式なんだが、千葉県車連は一人で運営されており、その方の事務所に現金書留でお金を送金するスタイルで申し込みページどころか、エクセルの申し込みフォーマットなどのもない。

そもそも現金送付も電話で問い合わせた結果分かったもので何もないと経験者に聞かなきゃわからない。自分は現金とライセンス情報を一筆書い印刷したもの送付したがなんともアナログ。それを否定はしないけどなかなか初めてのひとには妙なところで参加ハードルが高まっている。それがまた参加人数爆発を抑止して良いのかもしれないけれど。

あと要項には各県車連からの「推薦」が必要と書いていたが特にそのためのプロセスはなかった。先に述べたような申し込みのみ。うーむ色々不思議だ。

 

あ、でも大会自体は、下の倉庫までアップ用に開けたりしてくれててなかなか好感が持てた。

 

 **

 

とにかく、本日で自分の2017年度のロードシーズンは終了。またコツコツ練習しようと思う。

今シーズンの振り返りなどはするとかしないとか。

 

 

おわり

広告を非表示にする